ネットに溢れるエッチな体験談やオトナ向けのコラムを中心に配信しているビバエロ

  1. HOME
  2. エロ体験
  3. バイト先の事務員に筆おろしされた体験談

バイト先の事務員に筆おろしされた体験談

童貞を捨てた相手が…

僕が大学に二年生の頃に食品工場でアルバイトをしていた時の話です。
そのバイト先の事務員さんはとても綺麗で23歳くらいだろう。
以前から何度がご飯に誘われたが
僕に用事があり、中々一緒にご飯に行く機会がありませんでした。
そのまま何もなく月日が過ぎて
僕がバイトを辞める事になりました。
そして最後の出勤が終わった後にその事務員からご飯に誘われた。
もう会う事もないし、特に予定もなかったので
ご飯に行く事になりました。
私は外食でも良かったのですが、事務員さんは自宅に誘ってくれ、一緒にデパートに食材を買いに行きました。
買い物を済ませて、自宅に入り、部屋着に着替えた時のお姉さんの格好は忘れられません。
白のTシャツにジーパン、そして、はち切れんばかりに胸を突き出して少しブラが透けていました。
ご飯も完成して、食べているうちに色々な事を話して
今後の事や人生相談など楽しく会話しました。
この時お互いお酒を飲んでいたのでほろ酔い気分で気づくと体が密着していました。
僕の心臓はバクバクで破裂寸前。
その後しばらく沈黙が続きましたが、女の方から積極的で寝室まで連れていかれました。
そして、部屋の明かりを落とされ、キスされた。
僕のペニスはパンパンに腫れ上がっています。
キスをしているうちにあっという間に服を脱がされ
全裸になり、女も全裸になって、バスタオルを取りました。
色白で透き通るような肌。
「セックスは久しぶり?」と聞かれ
「はい…」と返事。
「大丈夫だから安心して」と言われた。
そういわれた後はあまり記憶はありませんが
胸でペニスを挟まれたり
脚で擦られたような記憶がある。
ある程度ペニスを愛撫してくれたら
「ゴムを付けるね」と言ってゴムを付けてくれた。
細くて綺麗な指、そして少し冷たい指はとても気持ち良かった。
そして、装着すると、ゆっくり腰を下ろして騎乗位で挿入してくれました。
中はとっても熱く、挿入されただけでイキそうでした。
昼間あんなに真面目に仕事しているのにエッチになると
かなり変態になる事務のお姉さんを見ていると興奮を抑えきれませんでした。
最後はバックで挿入して突きまくりました。
お尻の大きさもかなり迫力があり
圧倒されました。
その日はなんと5回もセックスをしてしまい
ペニスはヒリヒリしていました。